So-net無料ブログ作成
検索選択

THE CARAVELLES "THE CARAVELLES" [GIRL POP]

BEATLES上陸前夜のアメリカで、「YOU DON'T HAVE TO BE A BABY TO CRY」を大ヒットさせた女性デュオの英国オリジナル・アルバムです。
P6240001.JPG
ジャケットの表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P6240002.JPG
上下2辺が折り返されています。

ジャケット製作会社はMacNeill Pressです。
P6240003.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P6240004.JPG
60年代前半に使われていたタイプです。

レーベルは赤のOPEN DECCAです。
P6240005.JPG

P6240006.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1A、SIDE2が-1Aです。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1C、SIDE2が1/Kになっています。
タックス・コードはKT刻印です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CLIFF BENNETT'S REBELLION ”CLIFF BENNETT'S REBELLION” [CLIFF BENNETT]

CLIFF BENNETTがTOE FATを経て、CLIFF BENNETT'S REBELLION名義で発表したアルバムです。
P6170007.JPG
ジャケットにラミネート・コーティングは施されておりません。

レコードの取り出し口はジャケットの向かって左側にあります。
P6170009.JPG
これで正しいのでしょうか?

裏ジャケです。
P6170008.JPG
裏に折り返しはありません。

画像ではジャケット製作会社の表記がよく見えません。
P6170010.JPG

レーベルは英CBSのオレンジ・ラベルです。
P6170012.JPG
この時期(1971年)なので、ステレオ盤のみのリリースです。
P6170013.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-A1、SIDE2が-B1です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CLIFF BENNETT & HIS BAND "CLIFF BENNETT BRANCHES OUT" [CLIFF BENNETT]

ガール・ポップ物は少しお休みして、前からやろうと思っていたCLIFF BENNETT関連アルバムの追加です。

追加アルバムは2枚ありますが、まずはCLIFF BENNETT & HIS BAND名義の『CLIFF BENNETT BRANCHES OUT』です。
1968年リリースの本作ですが、この時期になっても相変わらずR&B/ソウルのカヴァー曲が中心です。
しかし、そんなことはどうでもいいことで、非常に良い内容のアルバムだと思います。
P6170001.JPG
ジャケットの表にはラミネート・コーティングが施されています。

裏ジャケです。
P6170002.JPG
取り出し口を除く三辺が折り返されています。

ジャケット製作会社はGARROD & LOFTHOUSE社です。
P6170003.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P6170004.JPG
エンジ色のEMI広告インナー・スリーブです。

レーベルは”YELLOW PARLOPHONE”です。
P6170005.JPG
ステレオ盤です。
P6170006.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1、SIDE2が-1です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/Rで、SIDE2が1/Aになっています。
タックス・コードはありません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SUSAN MAUGHAN "BOBBY'S GIRL" [SUSAN MAUGHAN]

SUSAN MAUGHANの編集アルバムです。
彼女のシングルはアルバムに収録されていない曲が多いので、やはりこのような編集盤は必要です。
P2190205.JPG
ラミネート・コーティングは施されておりません。

裏ジャケです。
P2190206.JPG
取り出し口を除いた3辺が折り返されています。
ジャケット製作会社の表記はありません。

付属していたインナー・スリーブです。
P2190207.JPG
下部に"PLASTIC BAGS CAN BE DANGEROUS"の表記があります。

WINGはPHILIPS系の廉価レーベルです。
P2190208.JPG
モノラル盤です。
P2190209.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が1、SIDE2が1です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SUSAN MAUGHAN "HEY LOOK ME OVER" [SUSAN MAUGHAN]

このアルバムも前作、前々作に引き続きガール・ポップとは言えない内容ですが、他よりも聴く機会が多いアルバムです。
ジャケット・デザインもこの時代らしくて良い感じです。
P2120206.JPG
ジャケットの両面にはラミネート・コーティングが施されています。

裏ジャケです。
P2120207.JPG
折り返しはありません。

ジャケット製作会社のクレジットもありません。

付属していたインナー・スリーブです。
P2120208.JPG
PHILIPS系で60年代末以降に使われていたタイプです。

レーベルはFONTANA SPECIALです。
P2120209.JPG
FONTANA SPECIALはPHILIPS系のサブ・レーベルです。これはステレオ盤ですが、モノラル盤はPHILIPSレーベルから出ていました。
P2120210.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が1、SIDE2が1です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SUSAN MAUGHAN "SENTIMENTAL SUSAN" [SUSAN MAUGHAN]

SUSAN MAUGHANの3rdアルバムです。
2ndアルバムは紙ジャケCDでしか持っていません。

2ndアルバムもそうですが、この3作目もガール・ポップのアルバムではありません。
悪くない内容ですけど、個人的にはあまり聴かない作品です。
ただ、芋姉ちゃんにしか見えかった1stアルバムのジャケットから一転して、大人の雰囲気に変わったジャケットだけでも”買い”のアルバムだと思います。
P2110205.JPG
ジャケットの表にはラミネート・コーティングが施されています。

裏ジャケです。
P2110206.JPG
折り返しのないタイプです。

付属していたインナー・スリーブはオリジナルの物ではありませんでした。

レーベルは黒とシルバーのPHILIPSレーベルです。
P2110207.JPG
モノラル盤です。
P2110208.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が1、SIDE2が1です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SUSAN MAUGHAN "I WANNA BE BOBBY'S GIRL" [SUSAN MAUGHAN]

「BOBBY'S GIRL」の一発ヒットで知られるSUSAN MAUGHANの1stアルバムです。

タイトル曲以外はジャズ色が強いアルバムです。
元々、彼女はそっち方面を目指していたのでしょうが・・・
P2050205.JPG
ジャケットの表にはラミネート・コーティングが施されています。

裏ジャケです。
P2050206.JPG
取り出し口を除く三辺が折り返されています。

ジャケット製作会社はGARROD & LOFTHOUSE社です。
P2050207.JPG
PHILIPS系のジャケットで製作会社表記があるのは珍しいです。

付属していたインナー・スリーブはオリジナルの物ではありませんでした。

レーベルは黒とシルバーのPHILIPSレーベルです。
P2050208.JPG
モノラル盤です。
P2050209.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が1、SIDE2が1です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

HELEN SHAPIRO "HELEN HITS OUT!" [HELEN SHAPIRO]

HELEN SHAPIROの4thアルバムです。
このアルバムはあまり売れなかったせいか、60年代の英国ガール・ポップ・アルバムの中でも難易度の高い一枚です。
英国に巻き起こった空前のビート・ブームに対応した内容も良いのですが、ジャケット・デザインも良いと思います!
他のアルバムのジャケットはややイマイチですからね・・・
P1280205.JPG
ジャケット表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P1280206.JPG
取り出し口を除いた3辺が折り返されています。

ジャケット製作会社はGARROD & LOFTHOUSE社です。
P1280207.JPG

付属していたインナー・スリーブは”EMITEX"です。
P1280208.JPG
窓の部分は半透明になっています。

レーベルは”BLUE COLUMBIA”です。
P1280209.JPG
モノラル盤です。ステレオ盤はかなりのレア盤だと思います。
P1280210.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1N、SIDE2が-1Nです。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/R、SIDE2が1/Gになっています。
タックス・コードはMT刻印です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PETULA CLARK "COLOUR MY WORLD" その2 [PETULA CLARK]

PETULA CLARKの『COLOUR MY WORLD』の初期プレス盤です。
P1220205.JPG

2ndプレス盤では「ENGLAND SWINGS」と「REACH OUT, I'LL BE THERE」がカットされてしまいます。
P1220206.JPG
個人的には2ndプレスよりもこちらの方が良い内容だと思います。
特に出来の良い2曲を差し替えるなんて何を考えているのでしょうか。

裏ジャケです。
P1220207.JPG
取り出し口を除く3辺が折り返されております。

当然ですが、収録曲の修正シールはありません。
P1220208.JPG

裏ジャケ右上には”STEREO NSPL”のステッカーが貼られています。
P1220209.JPG

ジャケット製作会社はGARROD & LOFTHOUSEです。
P1220210.JPG

インナー・スリーブはオリジナルの物ではありませんでした。

レーベルです。
P1220211.JPG
ステレオ盤です。
P1220212.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が1、SIDE2が1です。
タックス・コードはKT刻印です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

HELEN SHAPIRO "HELEN IN NASHVILLE" [HELEN SHAPIRO]

HELEN SHAPIROのナッシュビル録音作品。
60年代のポップス好きなら必聴の大名盤です。
UKオリジナル盤はそれほど見かけませんが、再発アナログ盤やCDも出ています。
P1080205.JPG
ジャケット表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P1080206.JPG
取り出し口を除いた3辺が折り返されています。

この時期のアルバムには珍しく、レコーディングに参加したミュージシャンの表記もあります。
P1080208.JPG
ナッシュビルの腕利き達です。
P1080209.JPG
ELVISのバック・ヴォーカルでもお馴染みのJORDANAIRES!
P1080210.JPG

ジャケット製作会社はGARROD & LOFTHOUSE社です。
P1080207.JPG

付属していたインナー・スリーブは”EMITEX"です。
P1080211.JPG
窓の部分が透明になっています。

レーベルは”BLUE COLUMBIA”です。
P1080212.JPG
モノラル盤です。このアルバムはモノラル盤のみの発売だったと思います。
P1080213.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1N、SIDE2が-1Nです。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/G、SIDE2が1/Gになっています。
タックス・コードはKT刻印です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽