So-net無料ブログ作成

THE BEATLES "YELLOW SUBMARINE" [THE BEATLES]

私にとってのはじめてのレコードは『BEATLES FOR SALE』でした。

そして、2枚目のレコードが『YELLOW SUBMARINE』です。
1枚目がややマイナーな『FOR SALE』で、2枚目がBEATLESの不人気アルバムNo.1(!?)『YELLOW SUBMARINE』・・・・・、最初に買うにはちょっとどうかな~という組み合わせですね(苦笑)
でも、この2枚は私にとって今でも特別なアルバムです。

もちろん、その時購入したのは国内盤です。

それから20年近く経って入手したのが、このUKオリジナルのステレオ盤です。
dc020541.JPG
ジャケット表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
dc020542.JPG
フリップ・バックがある初期仕様のジャケットです。
2本の赤いラインも初期仕様の特徴です。
ジャケット製作会社のクレジットはありません。
貴重な初期仕様のジャケですが、フリップ・バックの部分にハガレがあるのがちょっと残念です。
あとの部分はキレイなんですけどね・・・

付属していたインナー・スリーブです。
dc020543.JPG
『ホワイト・アルバム』と同じ黒のプレーン・タイプです。

レーベルは”DARK GREEN APPLE”です。
dc020544.JPG
”Sold In U.K. subject to resale price conditions,see price lists”表記があります。
dc020545.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1、SIDE2が-1です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/H、SIDE2が1/Lになっています。
タックス・コードはありません。

続いて、UK再発ステレオ盤です。

dc020546.JPG
これは70年代後半に再発された盤だと思われます。

裏ジャケです。
dc020547.JPG
裏に折り返しはありません。
表にはラミネート・コーティングが施されております。

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouse社です。
dc020548.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
dc020549.JPG
70年代後半頃に使用されていたインナー・スリーブです。

レーベルは”LIGHT GREEN APPLE”です。
dc020550.JPG

dc020551.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-4、SIDE2が-2です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が3/OA、SIDE2が1/Aになっています。

これは再発盤ではありますが、腐っても(?)UK盤です。
音は悪くありませんので、これを普段の聴き用にしています。
最初に買った国内盤はもう何年も聴いておりません・・・


次は『ABBEY ROAD』です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

黒ちゃん

こんばんは。

わたしは3枚所有しています。
なんだか何枚持ってるのか自慢しているようですが...^^;

フリップバックの初期ジャケのマトは3/1。
フリップバックじゃない'70年代プレスのマトは4/1。
ラミネイト加工もなくなり、バーコードが表記された'80年代のマトは7/3。

'80年代プレスにはラインがありません。


最近B面がすっごく気持ち好いんですよね。
初めて聴いた時はつまんなかったんですけど、歳かな....(笑)

by 黒ちゃん (2012-02-10 20:48) 

poposuke

黒ちゃんさん こんにちは

私もマト3/1の盤を持っていたのですが、それは状態がイマイチだったので処分してしまいました。

>最近B面がすっごく気持ち好いんですよね。

私も最近はB面をよく聴くようになりましたよ♪
昔はA面だけしか聴かなかったんですけどね(苦笑)

by poposuke (2012-02-11 17:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0