So-net無料ブログ作成

THE BEATLES "LIVE! AT THE STAR-CLUB IN HUMBURG, GERMANY; 1962" [THE BEATLES]

ブリティッシュ・ビートのUK&US盤の紹介という、このブログの主旨からは少し外れるのですが、BEATLESの番外編ということで・・・

『LIVE! AT THE STAR-CLUB IN HUMBURG, GERMANY; 1962』です。
dc022001.JPG
これはドイツ盤です。

このアルバムは2枚組なので、ジャケットは見開きになっています。
dc021228.JPG

裏ジャケです。
dc021229.JPG
表裏ともにラミネート・コーティングが施されています。

付属していたインナー・スリーブです。
dc021230.JPG
これがオリジナルの物かどうかは不明です。

レーベルは独BELLAPHONです。
dc021231.JPG

dc021232.JPG

dc021233.JPG

dc021234.JPG

・・・他に書くことがありませんね(苦笑)

これでBEATLESはとりあえず終了です。
また、何か買い足すことがあれば記事を追加すると思いますけど、それはしばらく無さそうです。

次は私のレコード棚でBEATLESの隣に並んでいる各メンバーのソロ・アルバム(国内盤)をとばして(笑)、BEATLES関連のアルバムを一枚取り上げます。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

黒ちゃん

こんばんは。

高音質のアナログ・ブート並のオフィシャル!(笑)
これはこれで楽しめますね。
このドイツ盤は昨年ゲットしました。
10年くらい前に国内盤を購入したんですがこれを入手にして国内盤を手放そうと思い、何となく見開き部を見たらデザインが違うので手放せなくなりました(笑)

このアルバムの発表を知ったキャピトルの社長は、AT THE HOLLYWOOD BOWLの発売を早めるように指示したそうです。
by 黒ちゃん (2012-02-20 20:16) 

popposuke

黒ちゃんさん おはようございます

これくらいの音質でしたら十分に許容範囲ですよ(笑)
それよりも非常に貴重な音源であるのは間違いないですし、ライヴ盤としても楽しめる内容だと思います。

国内盤は見開き部分のデザインが違うのですか?
US盤は曲の内容も違っていたと思いますけど、いずれはそれらも集めてみたいですね!

by popposuke (2012-02-21 06:58) 

yukky_z

これって確か、 ビートルズ側が慌てて、「販売の差し押さえを
しょうとした、"代物"」 でしたよね(^^;)?! 当時あまりの音質の
酷さに、購入はパスしましたがね・・・。
by yukky_z (2012-02-26 18:01) 

poposuke

yukky_zさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございます♪

当時のドイツは権利関係が非常に緩かったみたいですから、このようなアルバムが発売できたのでしょうね。
今はBEATLES側が勝訴していたと記憶していましたが、今後この音源は正規の形で出てこないのでしょうね。

by poposuke (2012-02-26 18:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0