So-net無料ブログ作成
THE DAVE CLARK FIVE ブログトップ
前の10件 | 次の10件

THE DAVE CLARK FIVE "HAVING A WILD WEEKEND" [THE DAVE CLARK FIVE]

DAVE CLARK FIVE主演映画のサウンド・トラック盤です。

本当はDC5というよりも、社長さんの主演映画と言った方が正しいですが・・・
P9160020.JPG
サントラ盤といっても映画には全然関係ない曲も多数収録されております(苦笑)
それでも全体的にはサントラっぽい雰囲気に仕上がっています。
個人的にはDC5のUSアルバムの中でもよく聴く作品です。

裏ジャケです。
P9160021.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

付属していたインナー・スリーブです。
P9160022.JPG

レーベルです。
P9160023.JPG
米EPICのモノラル盤です。
P9160024.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1B、SIDE2が-1Bです。
以前はこれのステレオ盤も所有していましたが、疑似ステレオなので処分してしまいました。

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE "WEEKEND IN LONDON" [THE DAVE CLARK FIVE]

地味ながらも好内容なアルバム、『WEEKEND IN LONDON』です。
P9160014.JPG

裏ジャケです。
P9160015.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

付属していたインナー・スリーブです。
P9160016.JPG

レーベルです。
P9160017.JPG
米EPICのモノラル盤です。
P9160018.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1F、SIDE2が-1Aです。

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE "COAST TO COAST" [THE DAVE CLARK FIVE]

DAVE CLARK FIVEのUS4thアルバム『COAST TO COAST』です。
P9160009.JPG
これは私がはじめて購入したDC5のUSアルバムです。
購入したのは札幌市内のレコード店「フレッシュ・エアー」で、購入価格は2240円でした。
当初は2800円の値札が付いていたのですが、セールか何かで2割引きになっていました。
でも、今になって考えると2割引きでもちょっと高いですね。

裏ジャケです。
P9160010.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

A面の収録曲は通常表記になっています。
P9160019.JPG
A面2曲目「I CAN’T STOP LOVING YOU」が「GIVE ME LOVE」、4曲目「WHAT IS THERE TO SAY」が「I’M LEFT WITHOUT YOU」表記になっている盤もあります。

付属していたインナー・スリーブです。
P9160011.JPG

レーベルです。
P9160012.JPG
米EPICのモノラル盤です。
P9160013.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1D、SIDE2が-2Cです。

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE "AMERICAN TOUR" [THE DAVE CLARK FIVE]

DAVE CLARK FIVEのUS3rdアルバム『AMERICAN TOUR』です。
P9160005.JPG
タイトルが非常に紛らわしいですが、これはライヴ・アルバムではありません。
彼らの代表曲のひとつ「BEACUSE」が収録されているせいか、DC5のUSアルバムの中では人気の高い一枚です。

裏ジャケです。
P9160006.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

付属していたインナー・スリーブはオリジナルの物ではないので省略です。

レーベルです。
P9160007.JPG
米EPICのモノラル盤です。
レーベルのアルバム・タイトルは『AMERICAN TOUR, VOLUME 1』になっています。
恥ずかしながら今まで気付きませんでした(汗)
でも、『VOLUME 2』はありません(笑)
P9160008.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1AB、SIDE2が-1AAです。

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE "RETURN!" [THE DAVE CLARK FIVE]

DAVE CLARK FIVEのUS2ndアルバム『RETURN!』です。
P9160001.JPG
これと『GLAD ALL OVER』の通常盤が私にとって某ヤフオクではじめて購入したレコードです。
両方とも落札価格は1000円でした。

裏ジャケです。
P9160002.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

付属していたインナー・スリーブはオリジナルの物ではなかったので省略です。

レーベルです。
P9160003.JPG
米EPICのモノラル盤です。
P9160004.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1A、SIDE2が-1Bです。

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE "GLAD ALL OVER" [THE DAVE CLARK FIVE]

我らがDAVE CLARK FIVEの記念すべきUS1stアルバムです。

まずは初代のジャケットです。
P9090002.JPG
これは最初期盤のジャケットです。
”ビート・グループらしく見えない”という理由で、発売直後に別のデザインのジャケットに差し替えられてしまいました。
とはいえ、今でもそれなりの枚数が出回っています。
値段は少し高めですけど、それほど入手困難ではありません。

また、画像のジャケットが光って見えるのはシュリンクが付いているせいです。
includes "Bits and Pieces"のステッカーも付いています。

裏ジャケです。
P9090003.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

付属していたインナー・スリーブです。
P9090004.JPG
黄色の窓付きインナー・スリーブです。

アメリカでのDC5は米EPICと契約していました。
P9090006.JPG
この時期のEPICレーベルは黄色です。
P9090005.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1H、SIDE2が-1Hです。

ちなみにこれはモノラル盤です。
この時期のDC5のステレオ盤は全て疑似ステレオです。
トゥルー・ステレオ盤は『5 BY 5』以降の3枚のみです。

続いて、ジャケット差し替え後の通常盤です。
P9090007.JPG
”ビート・グループらしい”というよりも、社長さんが定位置のセンターにいないことに好感が持てます(笑)

裏ジャケのデザインは同じです。

レーベルです。
P9090008.JPG
レーベルの下部に”MANUFACTURED BY EROS”の表記があります。
EROSとはDC5ご用達のスタジオ名ですが、何の略かは忘れてしまいました(苦笑)
今度調べておきます。
P9090009.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1C、SIDE2が-1Aです。


続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE AND THE PLAYBACKS "IT'S HAPPENING" [THE DAVE CLARK FIVE]

これは前回の『THE DAVE CLARK FIVE AND THE PLAYBACKS』と全く同内容のアルバムです。
P9020005.JPG
前回のアルバムと違うのはアルバム・タイトルとジャケット・デザインだけです。
それだけでも余計に怪しくなったと思います(苦笑)

ジャケットの上部には”ELECTRONICALLY RE-RECORDED TO SIMULATE STEREO"の表記があります。
つまり疑似ステレオってことですが、実際に疑似ステレオなのはDC5の2曲だけで、PLAYBACKSの曲は全て本物のステレオです。

裏ジャケです。
P9020006.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。
このジャケットの背表紙にもアルバム・タイトルなどの表記は一切ありません。
怪しいレコードには当然のことです(苦笑)

付属していたインナー・スリーブは、オリジナルの物ではなさそうだったので省略です。

レーベルです。
P9020007.JPG
CUSTOM RECORDSはCROWN RECORDSの系列会社のようです。
P9020008.JPG

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE AND THE PLAYBACKS [THE DAVE CLARK FIVE]

これもDC5のアルバムといえるのかどうか・・・

『THE DAVE CLARK FIVE AND THE PLAYBACKS』です。
P9020001.JPG
これは2代目(?)のジャケットです。
初代は別デザインのジャケットでしたが、状態が悪いので処分してしまいました。
でも、初代ジャケを買いなおすことは多分ないでしょう(笑)

それにしても、このジャケットのイラストは全然似ていないと思います(苦笑)
恐らく真ん中の人がドラムのリーダーで、その左側の人がMIKE SMITHだと思われますが、残りの3人はどうでもいいようなやっつけ仕事です。
非常に失礼な話です(笑)

このアルバムに収録されているDC5の曲は英EMBERからのデビュー曲である「CHAQUITA」と「IN YOUR HEART」のみです。
他の収録曲は全てPLAYBACKSの曲です。
多分、PLAYBACKSは英国のグループではないと思われますけど、詳しくは知りません。
どなたか詳しい方がいればご教示お願います。
前の記事の『DAVE CLARK FIVE WITH RICKY ASTOR & THE SWITCHERS』でも同じことを書いてましたね(苦笑)

裏ジャケです。
P9020002.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。
この手のインチキ・レコードにはありがちなことですけど、このジャケットの背表紙には何の表記もありません。
まぁ、こんなものでしょうね(笑)

付属していたインナー・スリーブは、オリジナルの物ではなさそうだったので省略です。

レーベルです。
P9020003.JPG
CROWN RECORDS・・・よく知らないレーベルです(苦笑)
P9020004.JPG
一応、これはステレオ盤になっていますが、本物のステレオはPLAYBACKSの曲だけで、DC5の2曲は疑似ステレオです。

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE WITH RICKY ASTOR & THE SWITCHERS [THE DAVE CLARK FIVE]

これをDC5のアルバムといえるのかどうか・・・

『DAVE CLARK FIVE WITH RICKY ASTOR & THE SWITCHERS』です。
P8190001.JPG
このアルバムに収録されているDC5の曲は、英EMBERからのデビュー曲である「CHAQUITA」と「IN YOUR HEART」のみです。
これらはDC社長が権利を握っていない数少ない曲でもあります。

他の収録曲は全てRICKY ASTOR & THE SWITCHERSの曲です。
多分、彼らは英国のグループではないと思われますけど、詳しくは知りません。
どなたか詳しい方がいればご教示お願います。

裏ジャケです。
P8190002.JPG
ラミネート・コーティングなしのA式ジャケットです。

この手のインチキ・レコードにはありがちなことですけど、このジャケットの背表紙には何の表記もありません。
これって棚から探す時に大変なんですよね。
でも、このアルバムを探すことはほとんどありませんけどね(笑)

付属していたインナー・スリーブです。
P8190003.JPG
これがオリジナルの物かどうかは不明です。

レーベルです。
P8190004.JPG

P8190005.JPG
CORTLEIGH RECORDSなんてレーベルは全然知りませんでした・・・

続きを読む


THE DAVE CLARK FIVE "25 THUMPING GREAT HITS" [THE DAVE CLARK FIVE]

1978年にリリースされたDC5の紛らわしいタイトルのベスト盤です。
P8130001.JPG
豪華25曲入りのベスト盤だと思いきや、実際には20曲入りでした(苦笑)
メドレー形式の「GOOD OLD ROCK 'N' ROLL」に含まれている5曲を強引に足せば25曲になりますが・・・

裏ジャケです。
P8130002.JPG
両面にラミネート・コーティングが施されています。

ジャケット製作会社はClout & Baker社です。
P8130003.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P8130004.JPG
インナー・スリーブ制作のクレジットはRobert Stace社になっています。

このベスト盤はいつものEMI系からではなく、商売上手なDC社長がスポット契約した英POLYDORから発売されました。
P8130005.JPG

P8130006.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が3、SIDE2が3です。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 THE DAVE CLARK FIVE ブログトップ