So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

THE WHO "LIVE AT LEEDS" [THE WHO]

個人的に『TOMMY』以降のTHE WHOにはあまり興味がありませんが、それでも『WHO’S NEXT』や『LIVE AT LEEDS』は学生時代によく聴いていました。

その『LIVE AT LEEDS』は長年国内盤で聴いていましたが、最近になって安いUK盤をようやく入手しました。
P4150004.JPG
よくある赤スタンプの通常ジャケットです。

ジャケットは見開きになっています。
P4150002.JPG
本来のジャケットがこのような形状になっていると知ったのは、わりと最近になってからです(苦笑)

ジャケット製作会社はMacNeill Press Ltd.です。
P4150008.JPG

裏ジャケです。
P4150003.JPG
勿論、ラミネート・コーティングは両面共に施されておりません。

付属のインサートは全て揃っています。
IMG_20180331_0001.jpg
インサートはポスターを含めて12種類です。
このようなインサートがあったことも最近まで知りませんでした・・・
IMG_20180331_0002.jpg

IMG_20180331_0003.jpg

IMG_20180331_0004.jpg

IMG_20180331_0005.jpg

IMG_20180331_0006.jpg

IMG_20180331_0007.jpg

IMG_20180331_0008.jpg

IMG_20180331_0009.jpg

IMG_20180331_0010.jpg

IMG_20180331_0011.jpg

P4150009.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P4150005.JPG
POLYDOR系のインナー・スリーブです。

レーベルです。
P4150006.JPG

P4150007.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が3、SIDE2が4です。
少し後にプレスされた盤です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

THE WHO "THE WHO SELL OUT" その3 [THE WHO]

これまた今まで縁がなかった『THE WHO SELL OUT』のUKオリジナル・モノラル盤をようやく手に入れました。
盤とジャケットの状態はいまひとつですが・・・

それでも、これで60年代のTHE WHOのUKオリジナル盤がやっと揃いました。
P1020001.JPG
ジャケットにはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P1020002.JPG
裏面にもラミネート・コーティングが施されております。

ジャケット製作会社はErnest J.DAY & Co.です。
P1020003.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P1020004.JPG

レーベルは黒のTRACKです。
P1020005.JPG
モノラル盤です。
P1020006.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が2、SIDE2が1です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

THE WHO "THE WHO SELL OUT" その2 [THE WHO]

最近、THE WHOはUS盤を聴くことが多いです。
この『SELL OUT』もUS盤の出番が増えています。
PB040001.JPG
ラミネート・コーティング無しのA式のジャケットです。

裏ジャケです。
PB040002(バックアップ1).JPG

付属していたインナー・スリーブです。
PB040003.JPG
米DECCAの広告インナー・スリーブです。

レーベルは米DECCAです。
PB040004.JPG
USオリジナルのステレオ盤です。
PB040005.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が6、SIDE2が6です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

THE WHO "WHO'S NEXT" [THE WHO]

70年代以降のWHOにはあまり興味が無いのですが、このアルバムだけは特別です。
他のタイトルは国内盤レコードかCDでしか持っておりませんが、このアルバムだけはUK盤も所有しています。
UK盤といってもオリジナル盤ではないのですが・・・
P3260210.JPG
ジャケットにラミネート・コーティングは施されておりません。

ジャケット左上にはUS盤のレコード番号を修正した跡があります。この画像では見づらいですけど・・・
P3260217.JPG

裏ジャケです。
P3260211.JPG
裏に折り返しはありません。

ジャケット製作会社はMacNeill Press Ltd.です。
P3260213.JPG
下部には”MARKETED BY POLYDOR”の表記があります。

付属していたインナー・スリーブです。
P3260214.JPG
下部に”PLASTIC BAGS CAN BE DANGEROUS”の注意書きとパテント番号、”Made In England”の表記があります。

レーベルは黒のTRACKです。
P3260215.JPG
レーベル面が窪んでいます。最初期盤はレーベル面がフラットになっています。
P3260216.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が4、SIDE2が4です。

続きを読む


THE WHO "MAGIC BUS" [THE WHO]

WHOのUS編集アルバムです。

UK編集盤『DIRECT HITS』のポップ・アート風ジャケットも良いのですが、こちらのサイケなジャケットもかなり良いです。
P3260205.JPG
ジャケットはラミネート・コーティング無しのA式です。

裏ジャケです。
P3260206.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P3260207.JPG
米DECCAの広告インナー・スリーブです。

レーベルは米DECCAです。
P3260208.JPG
ステレオ盤です。大半の収録曲は疑似ステレオですが・・・
P3260209.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が5、SIDE2が5です。

続きを読む


THE WHO "TOMMY" [THE WHO]

WHO4枚目のUKオリジナル・アルバムは豪華2枚組です。
持っていてもほとんど聴かないアルバムなので飾り物状態になっていますが・・・
P3130213.JPG
初期プレス盤のジャケットにはラミネート・コーティングが施されています。

見開きジャケットです。
P3130214.JPG
見開きの内側と外側にレコードの取り出し口があります。

裏ジャケです。
P3130216.JPG
裏にもラミネート・コーティングが施されています。

裏ジャケの左上には修正レコード番号"2657 002"のステッカーが貼ってあります。
P3130217.JPG

ジャケット製作会社はErnest J.DAY & Co. Ltdです。
P3130218.JPG

ブックレットも付属しています。
P3130219.JPG
ブックレットにはイメージ写真やイラスト、歌詞が載ってます。
P3130220.JPG
ブックレットのシリアル・ナンバーは33950です。
P3130221.JPG
この番号が若いかどうかは分かりません。

付属していたインナー・スリーブです。
P3130222.JPG
下部に”PLASTIC BAGS CAN BE DANGEROUS”の注意書きとパテント番号、”Made In England”の表記があります。

レーベルは黒のTRACKです。
P3130223.JPG
レーベル面がフラットになっています。少し後にプレスされた盤には窪みがあります。
P3130224.JPG
Record 1がSIDE1と4で、Record 2がSIDE2と3です。
P3130225.JPG
このアルバムからはステレオ盤のみの発売になります。
P3130226.JPG
この盤のマトリックスは全面1です。
初回プレス盤だと思います。

続きを読む


THE WHO "DIRECT HITS" [THE WHO]

WHO初の編集盤です。
同時期の編集盤にはUSアルバム『MAGIC BUS』もありますが、こちらの方が圧倒的に地味な存在です。

このUKアルバムにはモノラル盤とステレオ盤がありますが、どちらも音質はあまり良くありません。
熱心なWHOファンの方でなければ不要なアルバムかもしれません。
そのせいか、60年代のWHOのUK盤としては価格が安いんですけどね・・・

まずはモノラル盤からです。
P3130201.JPG
ジャケットの表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P3130202.JPG
裏にラミネート・コーティングと折り返しはありません。

ジャケット製作会社はErnest J.DAY & Co. Ltdです。
P3130203.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P3130204.JPG
下部に”PLASTIC BAGS CAN BE DANGEROUS”の注意書きと、パテント番号、”Made In England”の表記があります。

黒のTRACKレーベルです。
P3130205.JPG
モノラル盤です。
P3130206.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が1、SIDE2が1です。

続いてステレオ盤です。

続きを読む


THE WHO "THE WHO SELL OUT" [THE WHO]

WHOのUK3rdアルバム『THE WHO SELL OUT』です。

これはジャケット・デザインが非常に優れたアルバムだと思います。
やはりレコードで持っていたい1枚です。
P3120206.JPG
ジャケットにはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P3120207.JPG
裏面にもラミネート・コーティングが施されております。

ジャケット製作会社はErnest J.DAY & Co.です。
P3120208.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P3120210.JPG

黒のTRACKレーベルです。
P3120211.JPG
ステレオ盤ですが、レーベル面に”BACKTRACK NINE"の表記があります。レコード番号は2407 009になっています。
P3120212.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が2、SIDE2が2です。

BACKTRACKは1970年に発売されたTRACKレーベルの再発シリーズです。
この再発シリーズはジャケット・デザインが独自の物で、オリジナルとは異なっているはずなのですが、これには何故かオリジナルのジャケットが付属していました。
P3120209.JPG
613 002はオリジナル盤のレコード番号です。
前所有者がジャケットを差し替えたのでしょうか?
そのせいか購入価格は非常に安かったのですが、盤とジャケットの状態は良好ですし、音質面も優れているので、まずまず満足しています。

でも、オリジナルのモノラル盤も欲しいです。
何故か全く縁がありませんが・・・

続きを読む


THE WHO "HAPPY JACK" [THE WHO]

当初の予定を変更して、WHOのUS2ndアルバムです。

この盤は「SO SAD ABOUT US」の素晴らしいステレオ・バージョンを聴くためだけに購入しました。
P3060204.JPG
ジャケットはラミネート・コーティング無しのA式です。

裏ジャケです。
P3060205.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P3060206.JPG
白無地のインナー・スリーブですが、米DECCAの広告インナー・スリーブがオリジナルだと思います。

レーベルはUS1stアルバムと同様、米DECCAです。
P3060207.JPG
ステレオ盤です。
P3060208.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が2、SIDE2が1です。

続きを読む


THE WHO "A QUICK ONE" [THE WHO]

WHOのUK2ndアルバムです。
P2280203.JPG
ラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P2280204.JPG
裏面にもラミネート・コーティングが施されております。
折り返しはありません。

ジャケット製作会社はErnest J.DAY & Co.です。
P2280205.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P2280206.JPG
下部に”MADE IN ENGLAND”とパテント番号の表記があります。

レーベルは青のREACTIONです。
P2280207.JPG

P2280208.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が2、SIDE2が1です。

続きを読む